実家暮らしカップルのデート戦略|怒られない誕生日プレゼント・デートコースの選び方

デート戦略

じゃりてんです。

懺悔のお時間です。

実家暮らしカップルのデートコースなどの記事を扱っていますが、
今回は番外編ということで
誕生日プレゼントの選び方をご紹介します。

こんなシチュエーションで、
こんなプレゼントをあげたら、
こんな反応だった

を懺悔する記事です。

過去に投稿したデート設計のセオリー記事はコチラ

凡例

プレゼントに対する喜び度合いの凡例です。

想定外の大喜び(狂喜乱舞)
想定内の喜び(進んでお礼を言ってくれる)
苦笑い(しぶしぶお礼を言ってくれる)
×絶句・修羅場(お礼を求めるなど厚かましい)

サマリ

誕生日を失敗させないプレゼントのコツをサマります。
”失敗させない”です、攻めません。

  • 手元に残るモノがない:△
  • 友人に話せるド定番:○
  • 事前リサーチで外さないもの:◎
  • サプライズ:×

2014年:○(ビギナーズラック)

じゃりてんは早稲田大学に通っていたんですが、
大学同士の交換プログラムとやらに申し込んで、
半年間だけ京都の同志社大学に通っていました。

京都でプランを立て、プレゼントを買い、
東京行の夜行バスに乗って誕生日にのぞみました。

プレゼント

四条通で買ったネックレスをあげました。
1万くらいのちゃんとしたやつです。

結果は○

ベタなプレゼントは怒られません。

ネックレスは手元に残りますし、
写真を撮って「誕生日プレゼントもらった」と
アピールさせてあげることができるのでGoodです。

王道でいきましょう。

ちなみに誕生日コースは新宿ステイからのお台場です。

夕方のお台場

2015年:×(洗礼)

半端な洒落っ気を出すのはやめましょう。

プレゼント

ディズニーランドのチケットをあげて、
「明日はディズニーにいこう!」と伝えました。

結果は×

マイナスポイントは下記です。

  • 手元に残らないプレゼント
  • いつもディズニーにいっている人にとってはディズニーは特別ではない

ただ、バースデーチケットだったので、
係の人から誕生日メダルを貰っていました。

訪れるスポットで毎回
「ハッピーバースデー!」と祝ってもらっていたので、
徐々に機嫌を直してくれました。

地獄で仏に会ったような救いの手でした。
おそらく彼女よりも自分の方が
「ありがとうございます!」の声が大きかったでしょう。

ちなみにステイしたのは
横浜のインターコンチネンタルです。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

2016年:△(プレゼントは包装しろッ)

事前リサーチの結果、
望み通りのものをあげましたが、
プレゼントを包装しないという失態を犯してしまいました。

プレゼント

黒いリュックをあげました。

ただ、包装されていなかったので、
リュックの現物をそのまま「はい」と渡した感じになってしまい、
「包装くらいするもんだろう!」と叱られてしまいました。

ちなみに誕生日には伊豆大島に行きました。

よい露天風呂があるホテルだったため、
総合評価の結果、ご機嫌は悪くなかったです。

ホテルのお庭の景色
なにかの火山

ステイしたのは「大島温泉ホテル」です。

2017年:◎(起死回生の一撃)

ベタにベタを重ね、◎という評価

プレゼント

そこまで高くないブランドものの財布をあげました。

総合評価がよかったのだと思います。

横浜に出かけました。

プランを立てるときに、
サザンの「秘密のデート」を
聴いていたから成功したのだと思います。

マリンタワーのフレンチでディナーをし、
ローズホテル横浜に泊まり、
プレゼントを渡す。

この王道スタイルが功を奏したのです。
当然サザンにはますますの忠誠を誓いました。

マリンタワーのフレンチ

ステイしたのは「横浜ローズホテル」です。

ローズ ホテル 横浜

2018年:○(ドライブは安定)

この時期は例外的に実家暮らしではありませんでしたので
家でお祝いをしました。

プレゼント

ネックレスをあげました。
相当守りに入っています。

ただ、同じようなネックレスではありません。
初年にあげたネックレスは少しカジュアルだったので、
落ち着いたネックレスを選びました。

しかもブランドもので味をしめているので、
ネックレスもちょっとしたブランドものにしました。

ただ、彼女も人間です。
成長し、慣れていきます。

喜びに慣れてしまうのです。

「明日はどこにお出かけするの?」と詰問され、
「サプライズだよ」と逃げました。

急いでタイムズのカーシェアリングで車を予約し、
千葉にドライブという作戦を立て直しました。

効果は抜群です。

女性は行き先ではない、
ドライブが好きなんだと学習をしました。

海ほたるに救われる

2019年:×(天に見放される)

尾瀬旅行を計画していましたが、
なんと台風が襲来。

旅行にはいけず、
じゃりてんは横浜に泣きつきました。

プレゼント

「GoPro」あげました。

理想は尾瀬で「GoPro」をあげて、
さっそく使ってみようというシチュエーション。

プレゼント的には◎でした。
しかし、誕生日の良し悪しは総合評価で決まるものです。

じゃりてんは急遽台風で尾瀬行きがなくなってしまったために、
横浜のホテルを予約しました。

それまでは良かったのですが、
じゃりてんはディナーを予約しそこねてしまったのです。

今でこそ上から目線でモノ申しますが、
誕生日にディナーを予約していないはナンセンスです。

あと、プレゼントをあげるタイミングを間違えてしまいました。

『旅行先で「GoPro」一式をあげては彼女の荷物になってしまう。
であれば事前に渡してしまおう』と、
ロジカルシンキングの罠に陥ってしまったのです。

「誕生日プレゼントは誕生日に渡さんかいッ」とお叱りを受けてしまいました。

ちなみにステイしたホテルは「ナビオス横浜」です。
もちろん、ホテルは最高でした。

ナビオス横浜

最後に

自信がなければ、迷わず王道でいきましょう

タイトルとURLをコピーしました