ウェディング戦略|プロポーズを成功に導くための戦略

ウェディング

じゃりてんです。

今回はプロポーズを成功に導くための戦略と題し、
プロポーズのシチュエーション作りやプロポーズの言葉など
プロポーズの方法について色々と検討してみたいと思います。

基本的にはじゃりてん自身の体験談をベースに
具体的にどのような準備をおこなっていけばよいのかをご紹介します。

プロポーズ計画を立てる

何がどうなってプロポーズをしようという考えに至ったのか、
じゃりてんには知るよしがありませんが、
プロポーズを決心したのであれば早速計画し。スケジュールを立てていきましょう!

婚約指輪の購入

「婚約指輪ねー、買わないつもりだったんだけど」

それならそれでもいいんです。

当たり前のことですが、
一番時間のかかるものをベースに据えて、
スケジュールを固めていきましょう。

さて、婚約指輪というものは選び・悩む時間を抜きにして、
オーダーをしてから手元に届くまでに
2ヵ月~2ヵ月半くらい時間がかかります。

旅先でのプロポーズを考えているのであれば、
この期間を考慮して交通手段・宿泊先を手配しましょう。

指輪の選び方・購入手順については過去記事でまとめていますので、
詳しくはそちらに譲ります。

だめなシチュエーション

次にプロポーズをするシチュエーションを検討しましょう。

まずダメダメなシチュエーションから排除していきます。

うるさい場所

これは論外ですね。
声が届かなければ「はて?」みたいな顔をされ、
また同じプロポーズ文句を繰り返す羽目になります。

「云々かんぬん。結婚しよう!」
「ごめんもう一回」
「いや、だからさ……。 云々かんぬん 。だから結婚しよう!」
「なんて?」
「いや……、だからさ……。結婚。」

こんな未来は嫌です。

状況が唐突すぎる

例えば、あなたが何気なくエレベータに乗っていて、
降りた先でばったり鉢合わせた恋人に
「結婚しよう!」
と言われたらどんな反応が出ますか?

「お、おう……、えっ?」と変な声が出て、
(このタイミングで?!いま他のこと考えるのに忙しいんだけどな……)となりませんか?

サプライズとは言え、
ある程度は相手に匂わせて準備してもらうことが肝要です。

旅行は便利ですよ。
相手に「何かあるな」と勘づかせることができるため。

じゃりてんは実際に旅先でプロポーズしました。

考える時間が作れない

フラッシュモブを考えている人は要注意です。
フラッシュモブって告白する相手に即答を求めている節がありますよね。

急にそこらへんの人が踊り出して、
バーン!「結婚しよう!」は相手に空気を読ませてしまいます。

ちゃんと返答する側の人のことを考えましょう。

じゃりてんは会社の同期がフラッシュモブをやってくれると
気をきかせてくれたのですが、激しく断りました……。
(気持ちはとてもとても嬉しかったです)

天候に左右される

サザン風を吹かせて、
「プロポーズは渚で決まり!」
「うまく波打ち際に連れて行って、片膝立ちプロポーズ!」

これはリスキーです。

じゃりてんはサザン大好きなんで、
サザンっぽいプロポーズは好感が持てますが、
雨だったらどうしますか?

プロポーズしたいからそれとなーく渚に連れていきたいのに、
雨の降る中「波打ち際に行こう!」はなんか狂気を感じませんか?

そういうのが慣れっこのカップルなら大丈夫だと思いますが……

素直に喜べない場所

よく受験記事書いているので、
こういう例はいかがでしょうか。

志望校に合格して喜びの舞を披露したいとき、
電車の中だったら・落ちた人がまわりにいる場だったら。

素直に喜べますか?
少し喜びを抑制しませんか?

プロポーズは人生の一大イベントです。
良い返事をもらえるならば、
相手が気兼ねせず喜びを表現できる場を設けるべきではないでしょうか?

そういった意味では、
人に見られるようなレストランでのプロポーズも考えものです。

結論:個室ディナー、もしくは2人しかいない部屋

理由は必要もないでしょう。
2人の時間を作れる場所が必須です。

そういった場所にそぐうシチュエーションを考えましょう。

プロポーズ言葉をどう伝えるかを考える

さて、あなたは恥ずかしがり屋ですか?

じゃりてんは恥ずかしがり屋です。

自分が考えてきたプロポーズの言葉をよどみなく、
大きな声で伝えることができますか?

じゃりてんは無理です。
カンペがあっても声が小さくなると思います。

自分の口で伝えられる人は良いです。
それはとても良いことです。
羨ましいです。
そのままいきましょう。

言えない人はじゃりてんの真似をしてみませんか。

詳細は後ほど

じゃりてんのケース

「うわあ」なポイントが多いですが、
じゃりてんは成功しましたよ……!

安心して読み進めてください。

全体スケジュール

2日間の軽井沢旅行プランを立てました。
林の中を飛び回るアクティビティやレンタサイクルなどなど。

ですが、予定通りにはいきませんでした。

理由ですか?
「超がつくほどの土砂降りの雨でした」

軽井沢でプロポーズ

軽井沢かっこよくないですか?ちょっと欧州感ありますよね。

当初の予定では1日目のディナー前にプロポーズする予定でした。

なぜディナー時ではないか?
彼女が周囲のお客さんを気にして、素直に喜べない・反応に困るだろうと思ったからです。

しかし、予期せぬ出来事(彼女が部屋に入った途端爆睡)があり
プロポーズはディナー後に持ちこされることになってしまいました。

ちなみに泊まったホテルは「ルグラン」というとこです。

ルグラン旧軽井沢

成功したのは天候に左右されないプランを組んだから

個人的は工程通りいかなくてかなり残念でした。

実際、林の中を飛び回るアクティビティはできませんでしたし、
翌日のレンタサイクルプランもおじゃんです。

ですが、成功したのは、
雨になることも想定していたからです。

雨だったらどうしようか、、、
と最悪のケースを想定していたため、
旅先プロポーズにし、プロポーズ場所は天候に左右されないホテルの部屋と決めました。

旅先プロポーズはおすすめです。

プロポーズの言葉

じゃりてんと彼女は記念日(1年ごと)にアルバムを制作し、
渡しあっていました。

今年は彼女の担当、
来年はじゃりてんの担当。
こんな感じで。

ネットで500円くらいで作れるアルバムです。
直近一年の写真をつめて振り返る機会を作っています。

アルバムの巻末にプロポーズの言葉

運のよいことに、プロポーズをしたかった年は
じゃりてんがアルバム担当でした。

これを使わない手はないと。

口に出して伝えるのが苦手なじゃりてんは、
アルバムの巻末にプロポーズの言葉を書き連ねておきました。

そうすると読み終えた彼女が
「えっ!!!(まぁ、勘づいていたけど驚いてやるか……)」と反応します。

反応をうかがうやいなや、
指輪を渡し、The Endです。

このプランは功を奏しました。
(サプライズに引っかかったように装ってくれただけなのかもしれませんが)

成功の秘訣

2つ気に留めれば成功します。

相手が返答しやすい環境を整える

想定リスクを洗い出しておき、万が一に備える

以上に留意し、プロポーズを成功させてください!

(補足:じゃりてんは勝利を確信し、2日目に式場見学を入れておきました)

タイトルとURLをコピーしました